メニューを閉じる

2016年3月新館舎完成

代々木公園(徒歩5分)

新館舎 エントランス

尚志館とは

明治時代から続く男子学生寮

尚志館は、東京・渋谷に所在する、兵庫県出身の学生向けの男子寮です。その歴史は古く明治8年(1875年)、旧篠山藩主直系青山忠誠氏が育英報国の理念に燃え、国家有用の人材を養成するため、郷里の優秀な子弟を赤坂の自邸に起居させ、勉強させたものが始まりです。
尚志館はその大きな特色として、学生の自立性と自主性を引き出すことを目的とし、アメリカの名門大学が運営する学生寮のようにドミトリー形式(ルームシェア)を採用しています。原則として学生は一部屋を二人でシェアすることになりますが、共同生活を通じて学生諸君はダイバーシティを体験し、様々な個性を有する仲間と向き合うことで、人間的な成長と幅広い価値観を身に着けることができます。現在、政界・財界・法曹界・マスコミなどの各分野におきまして尚志館のOBは目覚ましい活躍をいたしておりますが、その飛躍の源となっているのが、尚志館のドミトリー生活で培われた人間力にあるといっても過言ではありません。

尚志館は、初めて上京し修学する学生の皆さんのために、安心して学業に専念できる場を提供するとともに、人間教育の場として、学生諸君の人間形成をサポートします。

2016年3月 新館舎完成

2016年3月、尚志館は館舎の建て替えを行い、新しい尚志館として生まれ変わりました。これからの世代を担う人材の育成を目的としたその精神はそのままに、快適な居室の設置、オートロックをはじめセキュリティの強化やインターネット設備の拡充、男子大学生の栄養・体調管理を考慮した食堂施設の充実など、より一層安心して学業に専念できる環境を用意しております。

外観外観
居室(2人部屋)居室(2人部屋)
廊下廊下
食堂での語らい食堂での語らい
生活家電は各種設置済み生活家電は各種設置済み
4階共用ベランダからの新宿ビル群の眺めベランダからの新宿ビル群の眺め

尚志館の6つの強み

募集要項

平成29年度の募集は終了致しました。






近年の入寮実績

所属大学
国立大学 電気通信大学・東京学芸大学・東京工業大学・東京大学・一橋大学・横浜国立大学
私立大学 青山学院大学・慶應義塾大学・国士舘大学・駒澤大学・上智大学・専修大学・中央大学・東京電機大学
東京理科大学・東洋大学・日本大学・法政大学・明治大学・立教大学・早稲田大学
出身高校
公立高校 県立神戸・県立兵庫・県立神戸商業・県立鈴蘭台・県立長田・県立星陵、県立北須磨・県立伊丹・市立西宮
県立北摂三田・県立三田祥雲館・県立篠山鳳鳴・県立豊岡・県立加古川東・県立加古川西・県立小野・県立姫路西
県下高専 国立明石工業高専・神戸市立工業高専
私立高校 灘・甲陽学院・六甲・白陵・神戸弘陵学園・須磨学園・淳心学院・滝川・滝川第二・東洋大学付属姫路
雲雀丘学園・洛西・大阪星光学院・清風・岡山白陵・京都教育大学付属・ラ・サール

OBインタビュー

尚志館 OBインタビュー

尚志館OB 山田淳さん '12年エベレスト登頂時の様子

株式会社フィールド&マウンテン 代表取締役

山田 淳 Atsushi Yamada

神戸市生まれ。灘中学校・高等学校、東京大学経済学部卒業。
大学在学中'99年~'01年まで尚志館に在館。
東大在学中の'02年に七大陸最高峰登頂の最年少記録(当時)を樹立。
マッキンゼー・アンド・カンパニーでコンサルタントとして勤務した後、
'10年に「株式会社フィールド&マウンテン」を設立。
「登山人口の増加」と「安全登山の推進」をミッションに掲げ、登山靴などの登山道具のレンタル事業や、フリーペーパーの発行、イベントの企画サポートなどを行なっている。写真は'12年エベレスト登頂時のもの。

尚志館で、学校も、趣味も、全然違う人たちと交わることにより人間的に成長できる

寮生活で良かったと思うこと、それは学校や部活と違うコミュニティができたこと、そして、いろいろな人と関われたことです。私が尚志館を選んだのは、高校時代、寮の案内のチラシを見て楽しそうだと思ったのがきっかけでした。実際に入ってみると、兵庫県という出身が同じなだけで、学校も、趣味も、皆全然違う。それはとても刺激的で、共同生活を通してそういった仲間たちと交わることで、私自身も人間的に成長できたと思います。いい思い出も苦い思い出もありますが、今でも続く寮の先輩後輩とのつながりは学生時代にできた宝物です。

寮生活の価値は、バックグラウンドが異なる者同士の生活から生まれる稀有な時間

山田淳さんインタビュー普通に生きている中で、異なるバックグラウンドの人たちとのつながりが得られる機会ってそんなにありません。学校だと同じ学校の人たちとつながりますし、社会人になると、同じ会社の人たちとのつながりが多くなります。そうすると、どうしてもそのコミュニティの目線に偏ってしまって、ともすると井の中の蛙になりがちです。
寮で過ごす数年というのは、異なるバックグラウンドの人たちと濃い時間をすごす、人生の中でいうととても稀有な時間です。その希少さはすぐにはわからないと思いますが、きっと数年後にその価値に気付くと思います。寮での仲間との時間をぜひ楽しんでください。
(インタビュー日:平成27年11月12日)

在館生の声

よくあるご質問

Q.1寮生活ではどんな役割があるのですか?

A.1毎月行われる自治会への参加があります。また、共同生活での役割として、ゴミ捨て、大掃除への参加等もあります。


Q.2寮生活は何年間できますか?

A.2原則2年ですが、継続を希望する場合改めて出願し選考を受けます。現在は3年生以上の方も多く在館しています。


Q.3自転車、バイクは持ち込めますか?

A.3自転車は寮の駐輪場に置くことができますが、バイク(原付・自動二輪)の保有は認められていません。


Q.4寮内での喫煙は可能ですか?

A.4寮内では、屋上を含め全館禁煙となっています。

Q.5食事はどのようになっていますか?

A.5食事は、朝食7時~9時、夕食18時~21時の間に食堂で摂ると決まっています。(月~土曜日。日曜祝日は休業。)また、館生には高い摂食率が求められています。和食・洋食・中華・エスニックとメニューもバラエティが豊富でボリューム感もあります。

お問合せ

兵庫県学生寮尚志館に関するお問合せは下記の窓口をご利用ください。

メールでのお問合せ
お電話でのお問合せ03 - 3466 - 1992(受付時間:平日13:00 ~ 17:00)
※不在の場合はメールにてお問い合わせください。

お預かりした個人情報は、資料の送付以外の目的では利用いたしません。

明治神宮外苑(電車15分)

アクセス

所在地

〒151-0053
東京都渋谷区代々木5-50-11
TEL: 03-3466-1992

小田急新宿駅から3分の参宮橋駅下車、
徒歩4分の所です。
閑静な住宅街で、治安も大変良い所です。
コンビニやスーパーマーケット、
郵便局などの日常生活に必要な施設は、
いずれも駅までの間の数分の範囲にあって
非常に便利な所です。

主な大学への所要時間

青山学院大学 青山キャンパス…電車25分
相模原キャンパス…電車60分
慶應義塾大学 日吉キャンパス…電車40分
三田キャンパス…電車40分
上智大学 四谷キャンパス…自転車25分、電車15分
中央大学 多摩キャンパス…電車60分
後楽園キャンパス…電車30分
東京大学 駒場キャンパス…自転車10分、電車15分、徒歩30分
本郷キャンパス…電車45分
一橋大学 国立キャンパス…電車50分
法政大学 市ヶ谷キャンパス…電車30分
早稲田大学 西早稲田キャンパス…自転車35分、電車20分
戸山キャンパス…自転車30分、電車20分
大久保キャンパス…自転車25分、電車20分
所沢キャンパス…電車75分

主な駅への所要時間

(電車は参宮橋駅乗車)

参宮橋駅…徒歩5分
代々木駅…徒歩19分
新宿駅…徒歩25分、電車3分
渋谷駅…電車10分
原宿駅…電車7分
池袋駅…電車13分
秋葉原駅…電車17分
東京駅…電車17分
上野駅…電車20分